~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜


やっと家の前の桜も満開!

みごとに春を演出してくれてます


それを見てと

花は 身をふるわせ 限りをつくしてこそ ひらく

という詩が頭のなかに浮かんだ



とってもいい詩だと思いませんか?

といっても私が読んだんではないですけどね!


実は あい翠洋氏という書法家の先生が7~8年前に作った詩です
(「あい」は雲に愛と書きますが、漢字変換できませんですいません・・・)

この先生からは冬虫夏草という漢方薬をもらったり
人生訓など哲学を学び、たいへんお世話になりました



花はパッと陽気にさそわれて咲くのではないそうだ

人の目には気づかないけど
花は咲く時期を見極め、身をふるわせ
花のもてる力の限りをつくしてひらくのだそうだ


お前ももうひと踏ん張り!
身をふるわせ がんばれ!
とエールをもらったような4月19日です
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。