~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前、風邪を引いたようで
すごく体調が悪かったので、某総合病院に行きました

今日は、そのときのことを書こうと思います


待合室のイスで待つこと1時間
名前を呼ばれたので診察室に入っていきました

そこには同じ年齢くらいのお医者さんと若い看護士さん

医 『どうされました?』
私 『風邪を引いたようで~』
医 『あんたは医者か?風邪と何故わかる?』
私 『体が熱ぽくて、喉も痛し、咳もでるので・・・・・』

診察止めて帰りたい気分で
体も心もすごく悪くなった病院での出来事でした


それ以来、そこの病院には行こうという気にはならなくなりました
たぶん、その医者以外は優しい人たちが勤める病院だとは思いますが


『どうされました?』と聞かれると
皆さんは『風邪を引いたようで』と答えたくなりませんか?

『どこがどのような状態ですか?』って聞かれれば
『体が熱ぽくて、喉が痛くて、咳も出るんですが』って私も答えますよ

自分で誘導質問しておいて、『あんたは医者か?』もないもんですよね


そして、『あんたは医者か?風邪と何故わかる?』以外に言い方がありますよね
『どのような訳で風邪だと思ったのですか?』と言えないのでしょうかねぇ


このお医者さんには
医療関係者向けにコミュニケーション・スキルを教えてる
広島のメディカルNLPコミュニケーション研究所で学んでほしいものです


そして、
3月9日(日)、仙台・宮城・東北でも
『脳の取扱説明書』と例えられるNLPのコミュニケーション・スキルが学べます
『え~、コミュニケ~~~~ション』と嘆かないでくださいませ
目からウロコの体験を保障します
経営者、管理職の方々だったら、部下をやる気にさせることができます
医療・教育関係の方々だったた、患者さんや学生さんの意欲を高めます

詳しくはこちらから
 ↓ ↓ ↓ ↓
仙台・宮城・東北でNLPを!【メンタルパワーサポート・ジャパン】
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
このドクター、なかなか・・ですね~。
一気に熱が上昇あるいは血の気が失せてしまうような受け答えですね。

しんさんのところで修行しなさい!と言いたいです。
いまどきめずらしいですね。

お体お大事に・・ネ。
2008/03/06(木) 22:08 | URL | アマラ #-[ 編集]
アマラさ~ん
アマラさん、こんにちは
風邪はいいんですが、ちょっとした鼻炎になってま~す
人には鼻炎じゃなく花粉症だ!と言われますが

ティッシュを離せない時期のようです

東北にも春がやってきつつあります

2008/03/07(金) 13:55 | URL | しん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。