~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日の夜3時間と昨日の日中9時間半
計12時間半にわたって、エンジニアさんにNLPを学んでいただきました


内容は
【自分をポジティブ思考に変える】イマジネーション・スキルが中心でした


「6ステップのリフレーミング」というのは
変えたいけれど自分の意思では変えづらい行動・習慣・感情・その他のパターンを
無意識レベルで変化させるモデルですし


「Phobia Cure(恐怖症の治療)」というのは
過去の体験による望ましくない影響・障害と感じることに変化をおこすモデルですし


「タイムライン」では、いろいろなことが出来るのですが
現在の行動に望ましくない影響をおよぼしている過去の体験の印象・解釈を変える
という実習を行いました


その実習(ワーク)の中で
そのエンジニアさんの相手に対するリード(誘導)が素晴らしかったんです

教えていないのに
「イメージすることはできますか?」等という言い回しで
NLPのミルトン・モデルの挿入質問というのを
完璧に使ってリードしてました


※「ミルトン・モデルの挿入質問」とは、質問の形を取った命令文です

 例えば、警察官がよく使う
  「免許証を拝見させてもらって、よろしいですか?」などです

 上記の言い回しは、顕在意識ではお願いの形に聞こえますが
 潜在意識には(免許証、見せなければ)とYESの反応をさせます

 ようは、質問の形を取った命令なんです



エンジニアさんは
「イメージすることはできますか?」という言い方で
『イメージしなさい!』と命令していたんですね~~


この「ミルトン・モデルの挿入質問」は
医療関係の方々や学校の先生に是非使っていただきたい
コミュニケーション・スキルのひとつだ
と改めて感じた昨日、そして一昨日でした



そしてこのごろ
『NLP資格は要らないけれど、NLPスキルを身に付けたい!』
という方からのお問い合わせメールが寄せられ (うれしい悲鳴です
ご要望に合った個別セッションという形でやらせてもらっています 

もし、あなたも資格を取るほどではないけれど
NLPを仕事・家庭で使いたい!と思われるのでしたら 
 
メンタルパワーサポート・ジャパンのお問い合わせページ
http://www.mps-japan.net/component/option,com_contact/task,view/contact_id,1/Itemid,26/

にでもご連絡くださいませ。誠実に対応させていただきます

そして、今日もお読みいただき、ありがとうございました
『今日はそんなあなたにとっても良い日ですよ!』
感謝、感謝です
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
そうでした!
しんさん

そうです。自然で分かり易い誘導でしたよ。ナイトウさんご自身がNLPになってきていますね。ん~~素晴らしい。
2008/12/03(水) 21:32 | URL | レイキのめぐみ。 #-[ 編集]
ありがとうございます
嬉しいお誉めの言葉をありがとうございます(^-^)/
2008/12/04(木) 20:25 | URL | しん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。