~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある高校生さんが私のところに相談に来ました

その高校生さんは
チームスポーツのキャプテンをしているのですが

新チーム結成以来
県下及び東北地区の強豪校との練習試合では連戦連勝の勢いで
先月の新人大会には【優勝】を目指して、大会に臨んだそうである

ところが
そのキャプテンである自分の責任で予選リーグで不覚にも敗退

そして
責任をすごく痛感したその高校生は
落ち込んでしまい、練習にも身が入らなく
顧問の先生から活動停止を命じられ、休部中とのことでありました


そこで、私は
『良かったね~♪ 負けて』といってあげました

すると、その高校生の頭は
WHY???????でいっぱいになった様子


なので
負けて良かった訳を説明してあげ
そこから新たな目標設定をしてもらい
来年6月から8月の望ましい未来を見てもらいました


(出来れば、来年6月の宮城県高校総体で優勝したい!)との目標が
【必ず、宮城県高校総体では優勝し、インターハイで活躍する!】
とに変化しました


会ったときと帰るときでは
姿勢、態度、表情がまるっきり別人のように変わり
その足で、休部を命じた顧問の先生に練習への参加をお願いしてきます!
と明るく目を輝かせ、笑って帰っていかれました


来年6月の宮城県高校総体の結果が楽しみです
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。