~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は体験セミナーだというのに
NLPをかなり知っている方々ばかり4名に参加してもらいました

集まったメンバーは
・先月、名古屋でNLPプラクコース終了された
 結婚してるの?と思われるくらい幸せそうな独身のエンジニアさん
・年が10歳も若く見えるカウンセラーさん
・保母さんと思われた優しい笑顔をふりまく保健師さん
・当体験セミナーは1万円の価値があると評価してくれたエンジニアさん

なので、いつものとおりレジメなしなので
昨夜はNLPの説明もしないで
早速、実習(ワーク)だけを7つも行いました


カウンセラーさんが抱えている嫌な気分を
一瞬のうちに解消してあげ
『なんで消えるの?納得いかない』と言ってもらえたり

名古屋でプラクティショナーの資格取得されたエンジニアさんに
『これ、初めてやるワークです』と言ってもらえたり

私がいちばんいい気分の時間を過ごしました


そして、初対面のカウンセラーさんに
車で送ってもらいながらも
『カウンセリング時には、「なぜ」言わないでね』
メラビアンの法則などなどミニ講座をしてしまいました


1,000円でスゴクいろんなことを提供してしまったかな?
と反省をしてしまいました(笑)



ところで、先週金曜日夜に
エンジニアさんとNLPのメタモデル、メタアウトカムという質問話法の実習をしました

その時に、エンジニアさんが
『メンタル・トレーニングを行い、日本一のアスリートになるお手伝いをする』という
私に潜在意識下にあった思いを引き出してくれました

その思いの第一歩となるであろうことが
早速、今日おこりました



実は、ある方と携帯で話していると固定電話がなりました

(なんか、固定電話に出ないといけない!)と予感がしたので
携帯の相手に謝り、固定電話にでると
なんと、相手は宮城県高等学校体育連盟の理事長でした

用件は
『11月13日(木)午後から
宮城県総合運動公園・グランディ21で
全県下の高校生、指導者が参加する勉強会を行うので
90分のメンタルトレーニング研修を行ってくれ』という内容でした

タイトルも、時間割も
私が快諾することを見越して
理事長が既に決めてくれたようで

時間割は
某北京オリンピック代表選手の次だそうです
(機会があれば、色紙持っていってサインもらおうかな♪)

そして、タイトルは
『大会』、『120%』とか言ってましたが??????
忘れました???????
(まっ、なんとかなるでしょう!)


なんかこのごろ付いてるのも、●●さまのおかげのようです
ありがとうございます
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。