~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年3月に
アメリカ・フロリダ州オーランドで開催される
2009年米国NLP協会トレーナーコースの募集要項が本日発表されました

来年のコースも、日本で参加者を選抜するための審査があるようです

特に、2次審査は、昨年と趣きが変わり

1、NLPについての知識等を問う筆記試験

2、40人ほどの合同審査で、スキルや志望動機についてのプレゼンテーションの審査

が行われるようです。

そのため、10:00~18:00の間、昼食・休憩等を挟み全員が一日参加するとのことです

トレーナーなりたい方は、下記をご覧くださいませ

*******************************

◆米国NLP協会トレーナーコース(米国オーランド開催)参加募集要項◆

2009年春トレーナーコース (2009年3月4日(水)~9日(月)米国日時)

日本からは2009年3月2日(月)出発 11日(水)帰国となります。


■2009年春NLPトレーナーコース概要

場所:米国フロリダ州オーランド
日程:2009年3月4日(水)~9日(月)米国日時
費用:850,000円程度(消費税・コース中の同時通訳費用含む)
*渡航費・宿泊費・食事代等は別途かかります。
*同時通訳が必要ない場合はその分が割り引かれます。


■審査について

審査受講資格 *重要
リチャード・バンドラー博士の米国NLP協会認定プラクティショナーと
マスタープラクティショナーの両資格を取得済みで、バンドラー博士
のサイン入りの認定証が有効期限内であること。
*2008年11月末時点で認定証の申請がない場合は
 審査対象となりません。

11月末の時点でリチャードバンドラー博士の米国NLP協会認定
NLPマスタープラクティショナーコースを修了していることが必要十分条件
となります。ご注意下さい。

審査費用
16,800円(税込み)
納入された審査費用の払い戻しは一切ありません。


■選考方法

第一次審査 書類選考 
書類選考の内容および書式は10月1日に当ウェブサイトにて発表します。
一次審査の結果は、11月7日(金)までに、当サイト上に受験番号を提示
すると共に郵送されます。
*一次審査合格者のみ二次審査に進むことができます。

第二次審査 (下記日程のいずれか1日)
  日時  ① 11/24(月祝) 10:00~18:00頃
       ② 11/25(火)  10:00~18:00頃 
  場所  東京都千代田区麹町SOLセミナールーム
  内容  筆記試験 プレゼンテーション審査
  審査員 スウィル、白石由利奈 他
*日程の指定はできませんので、ご了承下さい。
二次審査の結果は、12月5日(金)までに、当サイト上に受験番号を
提示すると共に郵送されます。

NLPについての知識等を問う筆記試験および、40人ほど合同で、ス
キルや志望動機についてのプレゼンテーションの審査が行われます。
そのため、10:00~18:00の間、昼食・休憩等を挟み全員が参加い
ただくこととなります。
(昨年までと審査のスタイルが変更となっています。)

審査の内容や方法、基準等につきましては一切お答えしませんので、
あらかじめご了承下さい。


2008年10月1日午後より募集開始 !! 
ここに申込フォームが設置されます。
応募締め切り10月24日午後6時

募集要項について、詳しくはこちらです→http://nlp-jp.com/t-course/
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。