~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新商品の発売にあたり
この商品は売れるかどうかをテストする地区の一つに
仙台があるそうだ

そういえば
県民性について書いた本に
「石橋を叩いても渡らない」と書いていたような・・

昨日は仙台七夕前夜祭だったので
(早めに帰らないと混雑するなぁ)と思い
19:20発、小牛田行きの電車に乗りました

つり革につかまり
一人瞑想状態でメンタルチェックをしていると
「仙台では流行らない」というマイナスのビリーフ(観念)が出てきました

※マイナスのビリーフとは?
 人を限定するもの、制限するもの、可能性を妨げるもの
 知覚のフィルターの一つ(NLPマスターコースで習います)

ので
「仙台の人たちにNLPが知られていないだけ
 NLPの情報が知れ渡ったら凄い勢いで流行る」と反論処理して

「仙台でNLPを行ったら・・・」と
効果的な考え方にリフレーミングして
スィッシュパターンで破壊

おかげさまで
仙台七夕初日の今日も
仙台で仕事ができています

七夕2


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。