~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまでこそ信じられないかもしれませんが
私は逃避のプロでした

腹痛なんていうのは朝飯前

公務員時代には、うつ状態にも

いままでに幾度死にたいと思ったことか



《こころのウィルス、ドナルド・ロフランド著、英治出版》
P223~224を引用すると

人は借金や失業、失恋、家庭の崩壊、落第などのせいで自殺するわけではない。
人間が自殺する真の理由は、そうした喪失によって直面させられる精神状態にある。
その精神状態から逃れるために「人生そのものから逃げる」という誤った思考様式、
つまりこころのウィルスに蝕まれた結果、人は死を選ぶのだ。

今まさに直面しているつらい感情や精神状態を避けるために、
人は「今」から逃避する。現在の経験をおろそかにしてしまう。


「今、ここ」を大切にする感性を鍛えることで
自分の精神状態を建設的にコントロールできるそうだ



私にも恐れ、不安、落ち込みはありますが
精神状態はコントロールできているので
いまでもこうして元気です♪


NLPに触れてもらえて、ありがとうございます
明るく、笑いながら、人生を歩かれているそんな未来を願ってます
感謝
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。