~実践心理学・NLPで 仙台・宮城・東北を 明るく 楽しく 元気にしたい!~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、MIDORIさんが
私の誕生日で私の人生を占ってくれた

【MIDORIさんのブログはこちら → http://tarko73.blog96.fc2.com/

そして、その占いが
A4版のペーパーで10ページにも及ぶものだったので
ご丁寧にも郵便で送ってくれ、すごく感激しました

MIDORIさん、ありがとうございます
全てのことがすごく当たっていると実感しています


それによると
私には目的・目標達成のために
克服すべきものが2つあるとのことであった

1つは
自己不信の克服


そしてもう1つは
アルコール・薬物依存の克服

※薬物依存といっても、私は麻薬とかしてませんから!
 これはたぶんタバコのことを言っているんだろうな!と自己解釈


なので、以前からやっていた私のいいとこ探しを
NLPのリフレーミングなどを使い
今後もやることにしました

あなたの良いところは何ですか?

あなたは何に自信がありますか?
スポンサーサイト
昨夜、初めての体験 ~ ガス欠 ~
というものをしてしまいました!


昨日はNLPの補講だったので
電車に乗り遅れるのはNGだと考え
朝に給油するのを回避し
夜、家への帰り道に給油しようとおもいました


そして
昨夜は21:04・仙台駅発・一関行きの電車で帰宅

若干、電車遅れ
JR鹿島台駅に着いたのが21:50

帰り道沿いのガソリンスタンドの
営業時間は22:00

急いで、駐車場まで走り、車走らせましたが
もう既に22:00を過ぎてしまいました

2~3軒、ガソリンスタンド回りましたが、どこも閉店


おかげさまで
ガス欠という貴重な体験を経験させてもらいました
そして、笑いが出たのは意外な反応でした!


妹夫婦のやさしさに触れ
自分も車もエナジー充填した25日深夜でした


【昨夜の学び】
エネルギー切れかかったら、早めに充填しましょう!
〔人も車も同様です〕
いろいろ悩みながら探したわたしの理念

やっとこれだ!というものが見つかりました

《あなたと感動し ともに勝つ》

これが私のおも~い念いです!これに命を懸けられそうです
(ひさびさのアンビギューティです)



今日はプラクコースの補講でして
受講生様が社長から
『出張扱いにするから一生懸命学んで来い!』
と送り出されたとのことなので、私も張り切ってしまいました


おかげさまで、受講生様から
『NLPのすばらしさ!
 なぜアメリカ大統領が学んでいるかが理解できました
 これをビジネスに活かしたら、成功しない訳がないと実感しました!』
と、うれしいシェアしていただきました


今日は○○課長様とNLPで
幸せ感、達成感、満足感等々感動を共有させて
いただきありがとうございました

おかげさまで
左脳がダウンし、右脳が活性しすぎで
かなり心地のよい疲労感に包まれている25日!

今から電車内で爆睡しそうです
乗り越さないよう注意して帰ります

感謝!感謝です
大正7年3月に松下電器の前身である
松下電気器具製作所が創業しました

そして、松下幸之助氏をはじめ従業員は熱心に努力をし
売上げも伸び、従業員も増え、世間にも認められ、成果を得ます

そして、昭和3~4年、アメリカから始まった恐慌により
日本も大不況に入っていきます

そんな折、松下幸之助氏は
「これでいいのか?」と経営・人生に悩みます
すごく悩んで悩んで悩み抜いたそうです

そして、悩んだ挙句に
一つの方針(使命)を1200名ほどの全社員を前に発表するのです
それが、昭和7年5月5日だったのです

そして
新たに使命に基づく松下電器の経営がリスタートしたその日
5月5日が松下電器の創業記念日なのだそうです


そして
昭和7年5月5日に社員様を前に
松下幸之助氏が発表したものがこれです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「産業人の使命」(一部抜粋)

産業人の使命というものは貧乏の克服である
社会全体を貧より救ってこれを富ましめるにある

商売や生産は、その商店や製作所を繁栄せしめるにあらずして
その働き、活動によって社会を富ましめるところにその目的がある

社会が富み栄えていく原動力として
その商品、その製作所の働き、活動を必要とするのである

その意味においてのみ
その商店なりその製作所が盛大となり繁栄していくことが許されるのである

(中略)

我々の理想は高く、使命は遠大である
したがって、自分の諸君に要望することも
ある場合にはきわめて峻烈であるかもしれない

しかし自分は、次代をよくするために
われわれが犠牲となることは最上の最たるものとは考えていない

最上の最たるものは
われわれが十分人生の幸福を味わい、人生を全うし
なおかつ次代をよくすることであることをもって
自分の理想としているのであるから
また諸君の労が適当に酬(むく)いられること当然であるとかんがえている

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして
翌・昭和8年に松下幸之助氏は
松下電器の経営理念を内外に公表し
理念経営をスタートさせます



NLPの基本はモデリングです

※モデリングとは?
モデルとする対象を定めて
それがどのように達成されているか解明するプロセスがモデリングです

そしていま
私はおそれおおくも松下幸之助氏についてモデリングしていました


ちなみに松下電器は大正7年3月創業ですが
創業記念日は5月5日なのです!

あれ?ヘンだと思いませんか?

昨日のNLPプラクティショナーコースのカリキュラムは
目標達成だったので
受講生の方々にはインターバルで
松下幸之助氏の哲学を
不覚にも目をウルウルさせて伝えさせていただきました

なので
なぜ松下電器の創業記念日が5月5日なのかは
昨日受講された皆さんはお分かりですね


このあたりにも松下幸之助氏の哲学がみてとれますし
松下氏の行動・思考が推察されます

(答えは明日か近いうちに書きますね)


さて、本題の「松下電器は人をつくる会社」です


日時は不詳ですが
松下幸之助氏が人事課長に対して質問します

「お得意様から、松下電器はいったい何をつくる会社とたずねられたら何と答える?」

「松下電器は電気製品をつくっています、と答えます」

とたんに松下社長の叱声が飛ぶ

「そんなことをいうとるからあかんのや!
 人間を育成するのが会社の仕事ということがわかってないじゃないか!
 松下電器は人をつくっている会社です。
 あわせて電気製品をつくっていますと、なぜ答えられんのか!」


このことは、昭和33年1月の経営方針発表会での
松下幸之助氏の次の話からもわかります


「何と申しましても、経営の基礎は人であります

この会社がよくなるのも悪くなるのも
この会社が事業を通じて社会に貢献するのもしないのも
すべて従業員の考え方一つによって決定されるのです

そうでありますから
個々の人々のものの考え方というものが非常に大事であり
まずそれらの個々の人々を成長させるということが絶対に必要であります

個々の人々が幼稚であれば
幸いに一致団結しましても
その力というものは結局その範囲を出ないものと思うのであります」

〔松下幸之助の人づくり(遊津孟:著、日本実務出版社)より一部引用〕
いや~
今日の受講生さんは意識が高くて~

そして
私がゆったり、ゆっくり行いすぎて
10時から19時30分まで8時間半もNLP講義してしまいました

おかげで
日本VSバーレーン、見れそうもありません

でも
自分の理念が固まりました♪


そして
今日これからなので、明日でもゆっくり書きます
ではでは
最近読んでる『理念経営のすすめ』に、こんなことが書いています



教育というビジネスは虚業に近いものです。
それを実業にするためには、教育の成果が確実に現れなくてはいけません。

皆様方から受講料をいただいて我々は栄えるのですが
研修を受講した企業が栄えなかったら、我々の仕事は完璧に虚業です。

私たちはそういう人生を生きたくはありません。


改めて、身の引き締まった21日
いま
日本創造教育研究所の代表取締役・田舞徳太郎氏が書いた
『理念経営のすすめ』(致知出版社)に、はまっています

《この本欲しい方は連絡くださいませ
 この出版社に知り合いがいるので送ってもらいますから
 値段は、たぶん1890円だと思います》

昨夜午前2時までかかり300ページあまりの本を読み終え
また、再読していました


この本の中で

・理念とは「このために生きる!」「このために人生を懸ける!」というもの

・そんな理念を手に入れたら、50%は成功したも同然

とのこと


なので
これができたら死んでもいい!そんな理念を再構築しようと
いま必死でそんなに悩まなくとも思えるくらい頭を悩ませてました♪


「このために生きる!」
「これができたら死んでもいい!」
そんな理念が固まったら天下無敵!
そんな念いで創ろうと悩んでいます♪


今日も仙台市内のアーケード街を
(どうなったら死んでもいい?)
(俺は何に命を懸けるんだ?)って自問自答しながら歩いてました

そして
これかな?と思うものが浮かぶと
(ほんとにこれに命懸けられるか?)って詰問しながら

《すれ違う人には、もの凄く危ない人に思われたかもしれませんね


もしよかったら参考にしたいので
あなたの理念、あなたの会社の経営理念を教えてくれませんか?
先日の岩手・宮城内陸地震による
人的・物的被害はなかったものの
通勤においてJR電車の連日の遅れにはホトホトまいっています


首都圏とは違って1時間に1~2本しかない東北本線


(たぶん今日も遅れているんだろうな?)と思いつつも
(定時に行かないと、もしかしたら乗り遅れるかも?)と思い
いつものとおり、JR東北本線・鹿島台駅、8:45発仙台行きに乗るため
駅までの道のり、車を走らせる!


8:40ごろ
JR東北本線・鹿島台駅の駅前に着くと、3番線ホームには電車が???


私が改札抜けると、これ見よがしに電車のドアが閉まり発車!!


(なんで発車するんだよ!)駅事務室にいる駅員をにらんだ!


すると、駅の構内放送
「8:45発仙台行きは、まだ始発駅の小牛田を出発していません。
 本日も列車遅れまして、お急ぎのところ申し訳ありません」


(今の電車は8:06発か!ということは今日も30分以上の遅れ?)


そして
本来8:45発の電車が来たのは9:10


そして
仙台駅には30分遅れの9:53に到着


JR東日本様の経営理念は見たことないのでわかりませんが
【お客様の満足・信頼を得るため、お客様を安全に、正確に運ぶ】
のような経営理念ではないのだろうか?


乗客の安全確保等々のための電車の遅れは理解はしてるものの
岩手・宮城内陸地震のための一時的ダイヤ変更はできないものでしょうか?


毎日、駅構内での30分程度の待ちぼうけにはウンザリです
昨日は
日本創造教育研究所という人材育成会社で
私が受講生&講師アシスタントをしていたときに
たいへんお世話になった内○洋子さんから電話をいただいた

この方の話すスピード、声の高さ、トーンは
相変わらずでステキであった。そして、喜びと勇気をいただいた
内○洋子さん、ありがとうございました


そして、今日
日本創造教育研究所のアシスタント同僚で
昨年、うちでNLPプラクティショナーコースを受講してもらい
今年4月から横浜で保険会社のセールスマンしているOさんから
『営業成績で日本一になった!』と連絡があった。

Oさんに『おめでとう!』をいうとともに
やる気・勇気・元気をもらった


そして、いま私が読んでいる本のひとつが
日本創造教育研究所の代表取締役・田舞徳太郎氏が書いた
『理念経営のすすめ』(致知出版社)

その中のP25の森信三先生の言葉をご紹介したい

「隠忍とは、いかに辛くとも投げ出さないで、じっと待ちつづけていくことを言うのです。
 もうやり切れなくなったと思っても、さらにもう一息頑張るのです。
 しかもその頑張りを、外に現さないようにするわけです。

 かくして隠忍と頑張りとの間には
 一脈の共通点があるとも言えますが、しかも両者は違うんです。

 というのも頑張りとは、へたり込まないで努力を継続することであって
 その頑張りが、人にどう見えようがどうあろうが、それは問題ではないのです。

 ところが隠忍となると、我慢や頑張りが表面に現れないで
 しかもそれが持続しなければならぬのです。

 すなわち外側からチョット見ただけでは、何ら事なきが如くでありつつ
 しかもその内面には、一貫した忍耐力が貫いているのでなくては
 真の隠忍とは言えないのです。」

隠忍とはリーダーが持つべきスキルのようです



そして、最後にもう一つ日本創造教育研究所ネタですが
日本創造教育研究所の元専務のBさんは
ともにアメリカ・オーランドで学んだ米国NLP協会の同期トレーナーです
このごろ
自分のエンジンを爆発させたくて
自分の存在意義を自分に問うてみた

思い、感じはつかめたものの
言葉にすると???

適切な言葉にできないもどかしさがあった

でも
NLPのメタモデルで見つけました

『あなたを勝たせること』
が私の存在意義です

あなたを勝たせるとしたら
あなたは何が欲しいですか?

それを私はさしあげます
昨日、NLPの受講生さんと打ち合わせをし
来月からNLP資格者のための
NLPスキルの振り返りとバージョンアップを図る目的で
NLPフォローアップ講座をやることになりました


内容として
・各ワークの別バージョン・手法
・ビジネスや家庭で活かすNLPスキル 
などを毎月学ぼうと思っています

ので、一受講生としてではなく
NLP資格者としての意識で参加してくれると、うれしいです


事務局はうちの事務所ですが
事務局員は20才代のかわいい才女がつとめます


なので
うちでプラクコースを学んでくれた方には
もれなく連絡しようと思いますが
行かなかったらゴメンなさいです
はじめに謝っておきますから


なお
日時は毎月中・下旬の土曜日の夜2時間
会費はあなたのスキルの度合いに応じて決めようかな?と思ってます

手のかかる人は\10,000、手のかからない人は¥500でどうですか?
なんて冗談です

毎回、¥500~¥1,000程度で行いますから


なお
来月・7月はまだ日程決まってませんが

内容は
 1 ミルトン・エリクソンの催眠誘導
 2 ヒプノセラピー(催眠療法)    を行う予定です
昨日の8:43
岩手・宮城は震度6強の地震に

そのとき、私は8:45発の電車を
震度6弱の揺れを記録した宮城県大崎市の
JR東北本線・鹿島台駅で待っておりました

下から突き上げられるような
そして、左右にゆすられる強い揺れでした

以後、宮城県内のJRは動かないとのことで
昨日は講座があったのですが
急遽休講にしてしまいました

後ろに講座日程が延びたのはちょっと痛いですが
私をはじめ身内・知り合いに被災者はなかったですし
家も無傷ですし

事務所の神棚や本棚から物が落ち
何か壊れていることを覚悟してましたが
本棚から2冊の本が落ちていただけで被害0!

地震見舞いをいただいきました
山口の妙ちゃん、滋賀の丸ちゃん、静岡の雅子さん
横浜の優子さん、札幌の美紀さん
ええっと、そしてそしてメールいただいた多くの皆様
たいへんうれしかったです!ありがとうございます!

おかげで
今日は無事、講座ができました
ここ2・3日、私の目的が不明確になってました

『何のために生きてるんだろう?』

『何のためにNLPを教えているんだろう?』

と自問自答しても

100%、これだ!!という答えが見つけられませんでした



あなたはどうですか?

『何のためにお仕事されてるのですか?』

という問いに明確に答えられますか?



今日、NLPの受講生さんが
仕事が休みとのことで
スーツケース持参で遊びに来てくれました♪

スーツケースの中に
毛布・バスタオルとか詰めて

そして
2時間もタイ古式マッサージを今日もしてもらいました


そして、次はNLPのメタアウトカムをしてもらいました
私の目的が明確になりました

このために命を使っていると100%断言できるものが見つかりました
 (やっぱ、NLPはすごいです)


おかげで
心身ともに満足の6月11日です♪

その受講生さん
私のところの次は
お友達のところでNLPの学びをアウトプットしてくるのだとか


NLPも何の勉強でも
見る・聞く・書くのインプットだけじゃ
学びとしては中途半端ですよね

アウトプットしてこそ
力になるのではないでしょうか

素敵なAさん、今日はありがとう!感謝です
うちの娘は小学4年ぐらいから時代劇ファンです

いまでも水戸黄門など時代劇があるとチャンネルをそちらに変えられます
17歳の女の子にしては珍しいのではないでしょうか

そのおかげでここ10年ぐらい
日曜の夜8時は我が家ではNHKの大河ドラマ

時代劇など見たことのない私にとっては
ちょうど日曜日はNLP講座が入っているので
どうということはなかったのですが・・・

今年は
私も篤姫にはまっていまして
ビデオ録画で毎回楽しく見ています


昨夜放送分を今朝見ましたが
その中で

(ともさかりえさん扮する)お近が
薩摩藩に仕えて活躍している西郷吉之助(のちの西郷隆盛)をうらやましがる(瑛太扮する)小松帯刀に
『領主は、領地・領民のことを考え、事を尽くせ。それができなければ離縁してくれ。』
(言葉は違いますが、意味はこのようなことでした)
と一喝する場面があり、「そうだよな~」と思い、やる気・元気満タンになりました

時代劇もなかなかいいものです♪


悩み事、人材育成、社員研修などなど何でも力になれると思います
そして、集客、売上げ等なにかお困りごとがありましたら
ちからにならせていただけませんか

お問い合わせは
★仙台・宮城・東北でNLPを!★【メンタルパワーサポート・ジャパン】
のお問い合わせフォームからお願いします
いまでこそ信じられないかもしれませんが
私は逃避のプロでした

腹痛なんていうのは朝飯前

公務員時代には、うつ状態にも

いままでに幾度死にたいと思ったことか



《こころのウィルス、ドナルド・ロフランド著、英治出版》
P223~224を引用すると

人は借金や失業、失恋、家庭の崩壊、落第などのせいで自殺するわけではない。
人間が自殺する真の理由は、そうした喪失によって直面させられる精神状態にある。
その精神状態から逃れるために「人生そのものから逃げる」という誤った思考様式、
つまりこころのウィルスに蝕まれた結果、人は死を選ぶのだ。

今まさに直面しているつらい感情や精神状態を避けるために、
人は「今」から逃避する。現在の経験をおろそかにしてしまう。


「今、ここ」を大切にする感性を鍛えることで
自分の精神状態を建設的にコントロールできるそうだ



私にも恐れ、不安、落ち込みはありますが
精神状態はコントロールできているので
いまでもこうして元気です♪


NLPに触れてもらえて、ありがとうございます
明るく、笑いながら、人生を歩かれているそんな未来を願ってます
感謝
右脳系の物事の解釈は時空間を超越するので
昨日だったか、今日だったかは定かではありませんが

地元の河北新報に
「宮城県内の自殺者は5年連続で600人超」との記事が載ってました


時を合わせたかのように
私が受講生としてNLPを学んだ感性研究所からの
6月5日配信のメルマガに感動の記事が載ってましたので
今日はそれを紹介しますね

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(ところどころわかり易いよう加除してます。感性研究所様、ごめんなさいです)


「ちょっとした思いやりが人生を変える」byマシュー・ドーベル
 

今月の記事は、誰だって、誰かの希望になれる、という話です。

今回は、いつもと趣向が違いますが、自殺防止に奔走するマシューさんの話に
是非耳を傾けてほしいと、ジョン・ラ・バーユ(米国NLP協会No2)が特別に自分
のスペースをマシューさんのために提供したのだそうです。

記事を書いているマシューさんは、国際自殺防止協会(ISP)というNPO活動を
行っている方で、また、イラクやアフガニスタンに派遣される兵士や医師、看護師など、
従軍するすべての人たちにボランティアでトレーニングを指導されているのだそうです。

「むしゃくしゃした」「誰でもよかった」など、理由にもならない理由で、
簡単に人を殺す人がいるような酷い世の中ですが、ちょっとしたことで、
ひとを救うことだってできるのです。そう思いませんか?

ではマシューさんのお話をご紹介します。



「ちょっとした思いやりが人生を変える」 byマシュー・ドーベル

これは、公立の中学や高校に通う生徒たちにする話のひとつです。

高校生になったばかりのある日のこと、僕は、クラスメートの一人が家路を急
いでいる姿を目撃した。そのクラスメートの名前はカイル。カイルは教科書を
ぜんぶ家に持って帰ろうとしているみたいだ。それで僕は思った。「なんで金
曜日だというのに教科書ぜんぶうちに持って帰ろうってんだろう。変わりもん
だなあ」

僕の週末は、友達とフットボールをしたりパーティをしたり、予定がいっぱい
なのにな。そんなわけで、僕は肩をすくめて、そのまま歩き続けた。と、その
とき、一団の少年たちが、カイルに向かって走って来た。カイルに追いつくと、
その腕から教科書を奪い取り、カイルの足を引っ掛けた。

カイルは泥まみれの地面に飛ばされ、めがねが吹っ飛んで、数メートル先に落
ちた。顔を上げたカイルと目があった。悲しそうな目だった。

同情した僕は、這いつくばってめがねを探しているカイルのそばにゆっくりと
近づいていった。カイルの目には涙が浮かんでいた。僕はめがねを拾ってカイ
ルに手渡した。

「あいつらは馬鹿だよ。自分たちのやってることがわかってないんだ」

カイルは僕をじっと見た。「やあ、ありがとう」

笑顔が広がった。満面の笑みで僕に感謝の気持ちを伝えてきたのだ。
僕は落ちた教科書を拾いながら、「どこに住んでいるの」と聞いた。

そしたら、なんと、近所に住んでいることが判明。
「あれ?じゃあどうして今まで一度も会わなかったんだろ」と僕。
「私立の学校に行ってたんだ」とカイル。

僕はこれまで一度だって、私立学校に行くような連中と付き合ったことが
なかった。カイルが初めてだった。僕たちは帰り道、ずっとしゃべっていた。
その間、カイルの教科書も少し持ってあげた。カイルって、話してみると、な
かなかイカシたやつじゃないか、と僕は思った。

そこでカイルに、友達とフットボールをするんだけど、ちょっと参加してみな
い?と誘ってみた。カイルは二つ返事で承諾した。

そしてその週末を一緒に過ごした僕は、知れば知るほど、カイルのことが好
きになったし、僕の友達もカイルが気に入ったようだった。

月曜日の朝、カイルは再び、教科書の山を抱えて現れた。

僕はカイルを呼びとめた。「そんなに毎日教科書抱えてたら、筋肉もりもりに
なっちゃうよ」カイルは笑いながら、僕に半分手渡した。

それからの4年間、カイルと僕は親友づきあいをするようになった。最上級生
になった僕らは、進学する大学のことを話し合うようになっていた。カイルは
ジョージタウン大学、僕はデューク大学に行くつもりだった。僕たちの友情は
固かったから、離れたところに行ったところでどうってことはない。カイルの夢は
医者になること、僕はフットボールの奨学金で、ビジネスの世界に行くことが
希望だった。

カイルは僕たちのクラスの卒業生総代に選ばれた。僕はカイルに会うたび、
「きみはオタクだからなあ」とからかってばかりいた。カイルは卒業式のスピ
ーチの原稿を考えなくてはいけなかった。自分がそんな立場にならずにすんだ
ことに、僕は、ほっと胸をなでおろしていた。みんなの前でスピーチなんて、
まっぴらごめんだ。

そして、卒業式の日が来た。カイルは堂々としているように見えた。カイルは
高校在学中に自分の進むべき道を見極めることができた一人だった。貫禄がつ
いて、めがね姿のカイルは立派に見えた。カイルは僕よりずっともてたし、女
の子たちの人気者だった。ときには僕も嫉妬してしまったほどだ。それもいま
となってはいい思い出だ。

スピーチをするときが近づいて、カイルは緊張している様子だった。それで僕
はカイルの背中を思いっきり叩いて励ました。「カイル、きっとうまくいくよ」
カイルはいつもの感謝にあふれた表情で僕を見つめてほほ笑んだ。「ありがと
う」

スピーチを始めるときが来て、カイルは軽く咳払いをしてからおもむろに話し
だした。
「卒業とは、この大変な時期を無事に過ごせるようにと、力になってくれた人
たちに感謝をするときです。両親、教師、兄弟姉妹、クラブのコーチ。だけど
一番感謝すべきは友達です。僕はここでぜひ言っておきたい。誰かの友達にな
るというのは、誰かに最高の贈り物をすることだということを。ひとつの話を
します」

僕は信じられないという表情でカイルを見つめた。カイルの話というのは、な
んと、僕たちが初めて会った日のことだったからだ。カイルはその週末、自殺
するつもりでいたというのだ。それで、自分のロッカーをちり一つ残さず片付
けた。あとから母親が掃除をしに来なくてもいいように、という配慮からだ。
そして、中にあったものを残らず持って帰ったというわけだ。カイルは僕をし
ばらくじっと見つめ、それから、ふっとほほ笑んだ。

「幸運なことに、僕は救われました。とても口では言えないことをするつもり
でいた僕を友達が救ってくれたのです」ハンサムな人気者の口から発せられた
この衝撃的な発言に、聴衆はみな、はっと息をのんだ。カイルの両親が僕を見
つめていた。両親もまた、カイルと同じような感謝にあふれた微笑を浮かべて
僕を見ていた。そのとき初めて、僕はその微笑にこめられた深い意味に気がつ
いたのだった。

あなたの行動がもたらす力を見くびってはいけない。
どんな小さな行いであっても、ひとの人生を変えることができるのだ。

良い方向にも、悪い方向にも。

神はすべての人が、お互いにそれぞれなんらかの方法で影響しあうようにとお
作りになった。他人の中に神を探すのだ。「友達というのは、『どうしたら飛
べるのだろう』ともがいているときに、飛び立つ力を与えてくれる天使なのだ」
そこには始まりも終わりもないのです。

昨日は歴史。明日は謎。そして今日は贈り物。

毎日2,740人もの人々が、絶望し、あきらめ、自ら命を絶っています。あなた
の微笑みが、あなたの呼びかけが、あなたのちょっとした思い遣りが、そういっ
た人たちを救うのです。身内の自殺で苦しむ遺族に手を差し伸べる必要がなく
なることをわたしたちは切に願っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あなたの人生には意味があります

あなたがどう解釈するかです


読んでいただき、ありがとうございました
NEC_0077.jpg


今日はぶら~りと
東北本線に乗りながら
ピーナツ食べ~の ビール飲み~ので
ゆったり命の洗濯をしてきました


といっても、午前中は
フランス料理人のシェフが経営するラーメン屋さんに営業!!


《ただ今、経営サポートとして
 経費をかけずに、お客様を増やしたい飲食店を募集中!!》


なんでも
そのラーメン屋さん、今月が開店3周年の記念月

それでお客様への感謝イベントをしたいとのこと

NLPを活用したスクリプトを使い、電話で集客!
かならず大勢の集客をしてみせます!


そして
『流行る店も流行らない店も、味の良し悪しに大差はない。
 しかし、流行る店と流行らない店とでは、●●は雲泥の差がある。』
と、シェフに繁盛店の極意を伝授されてきました



この●●を高めるためのビジネスセミナーは6月28~29日です♪
たしか残席は7つだけだと思います(HPは修正してませんが)
昨日まで
NLP体験セミナーやったり
NLPプラクティショナーコースしたりでバタバタしてたので

今日は
神棚のお神酒・塩・米を換えたり
パワーストーンを浄化したり
事務所のリフレッシュをしてました


そうしてると
NLPの受講生さんからTEL

なんでも今日は仕事が休みとのことで遊びにいってもいいか?
とのこと

そして
お疲れのようだからマッサージしてくれる
とのこと


もちろん、ウェルカム!


この受講生さん
以前はタイ古式マッサージ、オイルマッサージ、足裏マッサージなど
いろんなマッサージをマスターし、その道のプロ

そして今は
NLPの他にクォンタム・タッチという気功も学んでいるという

2時間半にわたって
マッサージしてもらい
今日はリフレッシュの一日でした

明日から、またがんばります!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。